環境方針

当社は、製造・販売などあらゆる活動を通じて、
環境にやさしい信頼と安全を提供する企業として環境改善活動を推進する。

<製品、活動およびサービスの範囲>
パネル型排煙口の製造および販売
ダンパ、入退室管理製品などの設計、製造および販売

<対象となる事業所>
本社、野田工場

スローガン

『環境と安全に向かって考えるニッケイ』

活動指針

組織の製品の開発、設計から廃棄に至るあらゆる活動において
次の取り組みを行い、環境改善に努める。

  1. エネルギーの効率的使用
  2. 産業廃棄物の分別と削減
  3. リデュース・リユース・リサイクル
  4. 資源の効率的使用
  5. 環境汚染防止の推進

環境の継続的改善と汚染の予防に努める。

適用可能な法規制および組織の環境側面に関係して組織の同意するその他の要求事項を順守する。

環境方針を遂行するために年度毎に環境目的および目標を見直す。

環境方針は組織で働く人および組織のために働く人に周知する。

環境方針を社外へ公開する。

2018年4月1日
ニッケイ株式会社
代表取締役社長 尾倉 史晃

最近の注力事項

環境負荷禁止物質の不使用

防火戸用電磁レリーズ標準品各製品において、グリーン調達及びRoHS対応(鉛フリー、六価クロム不使用等)を
2007年3月製造分から順次実施しています。

著しい環境側面

2018年4月~2019年3月の著しい環境側面は、次の通りです。

環境管理グループ名 評価対象 著しい環境側面 環境影響
製1・開・セG
  • レリーズ製造
  • 部品受入
  • 製品入出庫
  • システム製品組立製造
  • 廃バッテリー
  • 廃棄物再資源化の向上
    (リサイクル分別)
  • 廃棄物排出
    (有害化学物質の管理)
製2G
  • ダンパ
  • 排煙口製造
  • 塗料
  • 溶剤
  • 塗装廃液
  • スラッジ
  • 資源の枯渇
  • 廃棄物排出
    (有害化学物質の管理)